La vida diaria
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都さんぽ vol.4 ~ママに優しいアンティークショップ。
ちょっと間があいてしまいましたが、京都さんぽの第4弾です。


一乗寺駅から東へ歩くこと5分ほど。
白川通りに突き当たる少し手前に、目的のお店がありました。
121021_1.jpg
子供服とフレンチアンティークのお店・・『alpaca』


伺った時は、他のお客さんがいなくて私だけだったので、店主さんと少しお話をさせていただいて・・珍しく店内の写真も撮らせてもらっちゃいました。

121021_2.jpg

121021_3.jpg
小さな店内には、お宝がギッシリ。
どこを見ても、うっとり~な大人可愛い空間で、終始目がハートマークになってました。
こんな部屋に住みたいけど・・私みたいな凡人にはムリ~。
見て憧れるのが精一杯です^^


店内の商品は大半がアンティークで、棚の上に無造作に置かれてるモノ達も、なっかなかのお宝価格。
中には「触ってゴメンナサイ!」って言いたくなるようなお値段のモノもあって・・庶民な私に手が届くモノは少なかったけど、目の保養はバッチリさせていただきましたよ。


そんな高嶺の花のお宝の中から、コチラをお持ち帰りしました~。
241021_4.jpg
アンティーク調のゴプレット。
ピンクと飴色・・どちらの色も素敵で、どちらか一色に決めきれなかったので、色違いで1つずつ買いました。

実はコレ・・alpacaさんに行かれた方がブログに載せてらっしゃる店内写真を見て、一目惚れしたモノなんですよ。

きっとお高いんだろうな~と諦めてたんですが、実際お店に行ってみると驚きの庶民価格!で、1つ1400円ほどでした(*^▽^*)ノイエイッ♪
フレンチアンティークのリプロダクト製品で、ベトナムで作られたモノなので、こんなにプリプラなんですって。嬉しい~


お店の奥には、靴を脱いで上がれる小さなキッチン&和室のスペースがあって、こちらはギャラリーやワークショップの教室として使われたり、お子さん連れのお母さんが授乳や着替えをするためのスペースとしても開放されてるんだそうです。

小さなお子さんがいるお母さんって、お出かけするのも大変そうだし、雑貨屋さんなどでは肩身の狭い思いをされることも多いと思うので・・こういう子供連れに優しい雑貨屋さんって嬉しい存在ですよね。

オーナーさんの人柄が現れた優しい空気感に満ちた居心地の良いお店。一乗寺に行った際は、また立ち寄らせていただきたいと思います。




よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。