La vida diaria
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島旅行~観光編
広島旅行の観光編です。
とっても長いので、お時間ない方はスルーしてくださいね^^



初日は広島駅の近くのシティホテルに宿泊したので、広島市内を観光しました。
京橋川沿いの銀杏の木
まずは川沿いの並木道をお散歩しつつ京橋川沿いのカフェ(写真撮り忘れ)でお茶した後、路面電車に乗って広島城へ。

広島城
原爆で全て消失してしまったそうで、建物としてあるのは復元された天守閣のみ。
板塀の雰囲気のあるお城でしたが、小さいのもあって・・お城というより、素敵な旅館のようでした。

その後は、地下街でウィンドウショッピングを楽しんで早々に夕食に。路面電車の銀山町駅の近くの「長久」というお店へ行きました。

チサンホテルの裏側という立地のせいでしょうか?
男性の一人客の方が多いお店で、店内で女性は私たち3人と大阪から観光で来られたというご夫婦の奥様だけでした。

長久のお好み焼き
スタンダードな「そば肉玉」2枚と、「野菜肉玉」のネギトッピングをオーダー。
男性客メインだから・・なのかは不明ですが、驚くほどのビッグサイズ!女性は3人で2枚で充分だと思います。

美味しかったんですけど・・ソースがおたふくソース1種類しかなくて、マヨネーズや七味なども置かれてなかったので、途中で味を変えられなくてツラかったです。
どろソースで育っているので、おたふくソースの甘みが実は苦手・・。

ホテルに帰ってからは・・。
バースデーケーキ
母の還暦祝いを兼ねた旅行だったので、ケーキでお祝い
60年生きてきて誕生日にホールケーキを買ってもらうのは初めて・・という母。ろうそくの灯を吹き消すのも初体験だそうで、とっても喜んでくれました


2日目は、今回の旅行のメイン目的地である宮島へ。
干潮の大鳥居
10時半過ぎに着いたんですが、ちょうど干潮の直後だったので、海の中を歩いて大鳥居の真下まで行くことができました。

厳島神社
厳島神社の内部&五重の塔。
何も考えずに入ってしまったけど、厳島神社に入るのは水が満ちてる時の方が雰囲気があって素敵な気がします。残念(>_<)

紅葉谷公園
厳島神社を出たあとは、坂を上って紅葉谷公園へ。
見ごろは過ぎてましたが、落葉した紅葉もキレイでした
ロープウェイもあるんですけどね。
乗り場がけっこう上の方にあって腰の悪い母には厳しかったので今回は見送りました。

はやしやランチ
ランチは、町屋通りにある「和かふぇ はやしや」にて。
広島の食材を使った京料理のワンプレートランチをいただきました。

女性2人で切り盛りされてるんですが、「スタイリッシュな和」の雰囲気で、天井が高くてゆったりしてるし、清潔感にあふれてるし・・とっても素敵なお店でした。
お料理も一品一品とても丁寧に作られている優しい味のお料理で、とっても美味しかったです。
パフェやあんみつといったスイーツメニューも充実してて美味しそうでしたよ

商店街のお店を見て歩きつつ、再び厳島神社に戻ったら・・水がかなり満ちてきていました。
満潮の厳島神社
やっぱり水に浮かんでる方が風情があって素敵~。

宮島の鹿
宮島は奈良と同じく、鹿さんがいっぱい。
奈良の鹿に比べると大人しくて、カメラを構えても動かずにいてくれるので一緒に記念撮影してる方もたくさんいました。

「奈良の鹿みたいに食べ物要求して襲ってこないからいいね~」なんて言ってたんですけど・・。
ママと鹿
甥っ子へのお土産(食べ物じゃありません)の入った袋を持ってた母が何故だか襲われてました(笑)
この後、カプッて噛みつかれて紙袋が破れてた


錦帯橋
3日目は、西へ足を伸ばして・・岩国の錦帯橋を見に行きました。

私は以前、仕事で来た際に見たことがあるんですが、初めてだった母と妹は「サザエさんの橋だ」と喜んでました。(オープニングの歌の時に出てたのが印象的だったようです^^)

川沿いに桜の木が並んでたので、桜の季節に行ったらすごく素敵でしょうね~。

旅館でゆっくりするのが一番の目的だったので、観光する時間は短かったんですが、宮島&錦帯橋と見たかったものは見ることができたし、美味しいモノも食べられたし・・大満足の3日間でした。

やっぱり旅は女同士が楽しいかも♪な~んて思ってしまったことは、オットには内緒です(笑)


スポンサーサイト
沖縄旅行⑫~お土産編


沖縄で最後に食べた「沖縄そば」。
空港内のお蕎麦屋さんにて・・だったんですが、お味はイマイチ
空港価格で、街中の人気店に比べて、かなりお高めだったのに~。
美味しい沖縄そばを食べられなかったことだけが、心残りになりました。




自宅用に買ってきたモノたち。

辺銀食堂の石垣島ラー油、食べるラー油2種、コーレーグース

石垣島ラー油・・現地で買うと800円くらいらしいんですが、プレミアついてビックリするようなお値段でした。
商店街で見つけて、手にとってみたもののお値段聞いて手を離したんですが・・オットが、どうしても欲しいというので、もったいないと思いつつ仕方なく購入。
使ってみたけど、普通のラー油との違いが私にはワカらなくって・・もったいない感倍増!でした。
グラチッタで諦めた器の姿が思い出されたよ


沖縄塩おかき(海老しお、黒糖、ゴーヤチーズ)

これ、美味しかったです
パッケージとか、おかきに混じってゴーヤや海老が入ってるあたりが、北菓楼の「開拓おかき」に似てるような・・。真似っコかなぁ(笑)



黒糖ドーナツ「涙そうそう」、紅いもキャラメル

「涙そうそう」は山田優ちゃんのブログで紹介されてたそうで、あちこちでPOPを見かけました。
黒棒に良く似たお味で、さんぴん茶のお供にピッタリ。なかなか美味しかったです




長々と綴ってきた沖縄旅行備忘録ですが、これにて終了です。

振り返ってみて、観光らしい観光を全然してないことに改めて気付きましたが・・でも、個人的には今までの中で一番楽しい時間を過ごせた沖縄旅でした
大好きな沖縄にまた行けるように、日々のお仕事と節約(←コレが難しい^^;)に励みたいと思います。

約1ケ月の長きに渡りお付き合いいただきまして、ありがとうございました


沖縄旅行⑪~Brilliante Motobu Hills

ホテルをチェックアウト後・・帰りの飛行機が夕方便で時間に余裕があったので、海岸線をドライブ~
古宇利大橋を渡って、古宇利島に行きました。


海面と橋との距離が近いので、海の上を走ってるみたいで最高に気持ち良かったです。

古宇利島の名物は「うに丼」なんですが、私は苦手で食べられないし、オットも満腹だったので今回はスルー。
小さな島なので10分ほどで一周し終えてしまいました^^;



101027_7.jpg
古宇利島を後にして向かったのは・・本部半島にあるカフェ『ブリリアンテ モトブヒルズ』。


コンクリート打ちっぱなしのシンプルでスタイリッシュ店内からは、大きな窓越しに青い海がドーン!と臨めます。
陽の光が水面にキラキラ反射してて、とってもキレイでした
ここから眺める夕陽は最高だろうな~



ランチタイムでしたが、私たちをティータイム。
「沖縄の果物たちのフルーツパフェ」をいただきました。

別角度から、もう一枚

フレッシュフルーツた~っぷり

フルーツは季節や日によって異なるそうで、この日はスイカ・フルーツパパイヤ・ドラゴンフルーツ・スターフルーツ・島バナナ・パイナップル・パッションフルーツソースなどが入ってました。
どの果物も瑞々しくて味が濃くて美味しかった~

果物の下のアイスクリームはバニラではなくて、ヨーグルトのソフトクリーム。
サッパリいただけるし、超がつくほど甘さ控えめなので果物の甘みを更に際立たせてくれてましたよ。

FOODメニューも美味しそうだし、いつかここからのサンセットも見てみたい~
沖縄に来るたびに訪れたいカフェを見つけちゃいました。嬉しっ


◆ Brilliante Motobu Hills -ブリリアンテモトブヒルズ-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。